about

「自分らしく何かに縛られない生き方」「自由」をテーマに、
『Director 島袋聖南』が伝えたい「コト」をSILVER JEWELRYで表現する。
どんな世界をも力強く生きていく女性に向けたジュエリーブランドである。

素材はニッケルフリーのSILVER925を使用。

=製作に関して=
UNCHAINEDの商品は全て、島袋聖南ディレクションのもとデザインしたものを一つ一つ熟練の職人が丁寧に製作しております。
ジュエリーの製作は、デザインから商品が完成するまで6〜8ヶ月程の期間を必要とします。
UNCHAINEDとして想いを形にしたデザインを、写真のようにたくさんの専門の職人が各部を仕上げていきます。
一つとして簡単に出来上がるものはございません。
お客様が手に取った時の感動を創り出すため、日々、丁寧に製作をしています。

=素材に関して=
UNCHAINEDでは、シルバー925を使用しています。シルバー925とは、純銀と定められている、銀を92.5%以上含んだものを指します。なぜ、92.5%かというと100%の銀はとても柔らかく、ジュエリーを作るには成型しづらく、またキズがつきやすいため、ジュエリーには向いていません。そのために硬度を上げるため、7%強の銅を割金(わりがね)として混ぜます。また、0.1%ほどの亜鉛も入っています。(ゴールドは18金で、75%の金と残り25%は銀と銅、10金では42%の金と58%銀と銅でできています。)

=金属アレルギーに関して=
商品は全てシルバー925を使用しております。ゴールドは、全て18金イエローゴールドをコーティングしております。ゴールドコーティングに関しては、肌にあたる部分は18金と変わりませんが、数年経つと地金の部分(シルバー)と触れる可能性もございます。地金のシルバー、18金コーティング、共に金属アレルギーの1番の原因になっている【ニッケル】は一切使用しておりません。銀(Ag)自体はアレルギーが起こりづらい素材と言われておりますが、割金(地金を硬くするもの)に銅をメインに、0.1%ほどの亜鉛が含まれております。実は、18金も、割金はシルバーと銅がメインになっています。あとは、お客様のご判断になりますが、金属アレルギーでも、かなり細かく原因が分かれておりますので、原因である金属の種類をお調べ頂ければ、UNCHAINEDのみならず、安心してアクセサリーのお買い物をいただけるかと思います。
金属アレルギーに関しては個人差が強く、一番の原因であるニッケルは使用しておりませんが、もしアレルギーが気になる場合、オススメとしては「メタルコート」(マニキュアのようなもの。樹脂の液状のものを塗ってコーティングをする)か、ピアスカバー(ピアス自体につけるカバー)もアマゾンなどで販売されてます。樹脂、ピアスカバーで検索してみてください。
何かの助けになると幸いです。他にも何か質問等ありましたら、お気軽にメッセンジャーにてご相談下さい。

=コンビニ払いでのお支払い時の配送指定に関して=
コンビニ決済を選ばれた場合、システム上、振込確認後でなければ発送できなくなっております。
お手数をおかけしますが、指定の際はご考慮よろしくお願い致します。

  • Home
  • About
  • Blog
  • Community